コロナに負けない!コロナ対策健康プロジェクト!

 

運動

適度な運動が感染症のリスクを減らすことは、多くの研究で認められています。その一方で、激しい運動は逆に感染症のリスクを高めることも知られています。

 

免疫力を高めるために効果大なのが運動です。 ただし、息がぜいぜいあがるような激しい運動ではありません。そういった意味で、おすすめなのは軽い体操や、ウオーキング、室内で簡単にできるパーソナルトレーニングです。ラジオ体操もおすすめです。

 

コロナのために、自宅学習やテレワーク、外出を自粛されている皆さんにおかれては、勉強や仕事の合間、テレビを見ながらでも結構です。以下にご紹介する手軽にできる運動に取り組んでいただければと思います。

 

1.リズム体操(青い山脈編)

  • ※立った姿勢で行います。
  • ※若い方には歌がわからないかも!?

 

2.リズム体操(ふるさと編)

  • ※気楽に寝っ転がって行います。
  • ※ゆっくりとご自分のペースで

 

3.はばタンダンス

  • ※とても楽しくからだを動かすことができます。
  • ※若い方や兵庫県外の方は知らないかも。
  • ※知っている方は、口ずさみながらどうぞ。

     

    4.大豆のうたダンス

  • ※キダ・タローさん作曲の歌に合わせて楽しく踊ろう.
  • ※歌詞もぜひおぼえて.
  •  (公益財団法人 兵庫県健康財団制作)

     

    5.はばタン元気体操

    • ※これも若い方や兵庫県外の方は知らないかも。
    • ※知っている方は、口ずさみながらどうぞ!

     

    はばタン元気体操(動画)

    (2007年、姫路市制作)

    この体操は,高齢者を対象に開発された体操です.個人差があるので無理のないようにしてください.
    いつもと体の調子が違うときや調子が悪くなったときは体操をやめてください.

     

    6.神河町の「貯筋体操」

     

    7.ひょうご健康体操

    • 兵庫県内の市町や団体等が独自に作成した体操や各地域の特性を活かした方法 で推進されているご当地体操等を「ひょうご健康体操」としてご紹介します!
    • http://www.kenko-hyogo21.jp/health/kenkou-taisou/

     

    その他

    健康ひょうご21県民運動推進会議から,健康づくりに関する基本情報,最新情 報が以下のページにわかりやすくまとめられています.是非、ご覧ください.

    http://www.kenko-hyogo21.jp/kenko-hyogo21/health_knowledge/