コロナに負けない!コロナ対策健康プロジェクト!

 

食生活・栄養

新型コロナウイルスに負けないために

新型コロナウイルスに負けないために、普段から健康を保ち、免疫力を高めておくことは重要です。健康を保つためには、適切な食事が欠かせません。

 

栄養バランスのよい食事の例

 

最近では新型コロナウイルス感染防止のため、自宅にいる時間もふえていると思います。 家での食事づくりが面倒で、インスタント食品やレトルト食品など、簡単な食事ですませていませんか?

 

  • ・主食(ごはん、パン、麺)
  • ・副菜(野菜、きのこ、いも、海藻料理)
  • ・主菜(肉、魚、卵、大豆料理)

 

毎食、少なくともこれら3つを組み合わせて食べることを意識しましょう。
加えて、牛乳・乳製品や果物も毎日とれるとベストです!
スーパーのお惣菜などを利用する場合でも、主食+野菜中心のおかず+主菜中心のおかずを組み合わせるなど、工夫しましょう。

 

食事バランスガイド

厚生労働省と農林水産省では、1日にとるべき主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の量を示した「食事バランスガイド」を公表しています。

 

厚生労働省、農林水産省. 食事バランスガイド.(※2200±200kcal(基本形)の場合)
https://www.maff.go.jp/j/balance_guide/kakudaizu.html

 

コマが回り続ける、すなわち私たちが元気に暮らしていくためには、食事のバランスが大切です。食事バランスガイドを参考に、バランスのよい食事を心がけましょう。

 

新型コロナウイルスに負けない栄養・食事のポイント

国立健康・栄養研究所でも、新型コロナウイルス感染症対策として、栄養のポイントを挙げています。学校が臨時休業で給食がない子どもたちの食事のポイントなどについても書かれています。

 

国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所. 新型コロナウイルス感染症対策としての栄養・身体活動(運動)について.
https://www.nibiohn.go.jp/eiken/corona/

 

また、世界保健機関(World Health Organization;WHO)は、新型コロナウイルス感染症に対する栄養面からの予防戦略をまとめた「COVID-19アウトブレイク中の成人への栄養アドバイス(Nutrition advice for adults during the COVID-19 outbreak)」をまとめました。

 

WHO. Nutrition advice for adults during the COVID-19 outbreak.
http://www.emro.who.int/nutrition/nutrition-infocus/nutrition-advice-for-adults-during-the-covid-19-outbreak.html

 

上記サイトは英語なので、日本スポーツ栄養協会では、それを解説したページを公表しています。 栄養の主なポイントとして、①毎日、新鮮で加工されていない食品を食べること、②毎日十分な水を飲むこと、③脂肪分は適量を摂取すること、④塩や砂糖を控えめにすること、⑤外食を避けることなどが挙げられています。詳細については以下のURLをご覧ください。

 

一般社団法人スポーツ栄養協会. 食事・栄養面からの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策WHO.
https://sndj-web.jp/news/000638.php

 

適切な食事の実践で、新型コロナウイルス感染を予防しましょう。