先端医療デバイス部門

先端医療デバイス部門では、次世代の先端医療に寄与するデバイスの開発を目的として、コンピュータシミュレーションを主とした解析技術による医療機器の開発を行うことを目標としています。特に、高速流体の流動をコンピュータシミュレーションにより解明し、機器の設計諸元が流体挙動に与える影響および流体と弾性体の衝突現象からその後の分子レベルでの流体の拡散現象までを、同じくコンピュータによる数値実験を行うことにより、機器設計に求められる様々な要因を明らかにしようとしています。

注射針から放出される薬液の流体シミュレーション

research02

<キーワード>

  • 数値流体力学
  • 分子シミュレーション
  • 衝撃工学
  • 生物工学
  • 食品
  • 栄養

部門メンバー

氏名 役職・所属 専門
氏名安田 修悟 役職・所属准教授 シミュレーション学研究科 専門計算流体力学
氏名木之下 博 役職・所属教授 工学研究科 専門ナノ・マイクロテクノロジー
氏名本田 逸郎 役職・所属教授 工学研究科 専門流体工学
氏名熊丸 博滋 役職・所属教授 工学研究科 専門流体工学
氏名海津 浩一 役職・所属教授 工学研究科 専門衝撃工学
氏名根来 誠司 役職・所属教授 工学研究科 専門生物工学
氏名吉村 美紀 役職・所属教授 環境人間学部 専門食品・栄養
氏名武尾 正弘 役職・所属准教授 工学研究科 専門生物工学
氏名高垣 直尚 役職・所属助教 工学研究科 専門流体工学