センター長挨拶

2016年4月に開設した先端医工学研究センター(AMEC : advanced medical engineering center、通称エイメック)では兵庫県立大学が長年培ってきた医工学研究に関する研究シーズを集結させ、医療機関のニーズに組織で一団となり取り組み、臨床応用、医療機器化をゴールとした研究開発を推進しています。情報・人工知能、MEMSやニュースバル放射光施設を活用した精密加工、金属・生体材料などをコア技術に、医療看護分野が抱える様々な課題を解決します。
 将来的な展望として、2022年度に開院予定の兵庫県立はりま姫路総合医療センター(仮称)内に本センターを移設することを計画しています。このことにより、医療現場と密接に関連した高度な教育・研究を行うと共に、先端的な医療機器や医療情報技術の開発等先進的な医工学技術に取り組む医産学のハブ拠点形成を目指しています。

センター長 小橋 昌司